サイト作成の方法を学ぼう!ワードプレスがベスト!

検索機能

サイト作成の時に必要なものはいくつかありますが、その一つがワードプレスと呼ばれるサイト作成のためのシステムです。実はワードプレスは全世界的にも使われており、無料で始められます。自分で便利に使うためには、まず何が必要なのでしょうか。

サイト作成の場合、基本的に必要とされるのが、ドメインというものとレンタルサーバーというネット上のサービスです。ドメインとは特定の何かを示すための自由な文字列で、どのウェブサイトも持っている独特の文字列です。これを持っていないと、ネット上のどこにそのサイトがあるのか判断する事が出来ず、ネット上で探すことやサイトを表示する事が出来ません。
レンタルサーバーとは、サーバーというデータ置き場の中でも特にレンタルできるサービスです。これがないとネット上にデータを置く事が出来ず、だれでも気になったときにそのサイトを見に行く事が出来ないので、初心者ならレンタルサーバーで十分です。

ワードプレスをおすすめする理由は、プラグインを使えるというのがあります。プラグインはサイトをより便利にしたりきれいにしたり高機能にしたりする、追加機能を指します。例えばサイトをSSLというセキュリティに対応した通信方法に対応させたり、サイトマップ送信というサイトの情報をWebサービスに送信したりする事が出来るのです。
また、Wordpressにはテンプレートというのがあり、サイトのデザインや仕組みを変更する事が出来ます。どちらもサーバー上にインストールしてから利用します。

気をつけたいのは、Wordpressをインストールできるレンタルサーバーを選ぶことです。というのも、中にはワードプレスが使えないサービスもあるためです。特に無料のレンタルサーバーはほとんど使う事が出来ませんので、気を付けておきましょう。
また、ワードプレスをインストールしてもそのあとのプラグインやテンプレートをインストールできなければ意味がありませんので、あまり容量が少ないレンタルサーバーを取得するのもおすすめできません。

このため、ある程度余裕があり、ワードプレスに対応しているレンタルサーバーを使いましょう。ワードプレスはSSLに対応していたり、サイトマップ送信が出来たりと、かなり高機能になっています。また、プラグインを取得して、より便利に使えますので、アフィリエイトサイトを作るのにも適しているのです。いろいろなサイトを作るためにも、ぜひ使えるようになっておきましょう。

サイト内検索
人気記事一覧